ロッカジャポニカ

11/28 ロッカジャポニカ 3rdツアー〜Road to 1000〜 FINAL フォトリポート♪
2016.11.28


☆ロッカジャポニカ 3rdツアー 〜Road to 1000〜 FINAL☆
東京都・恵比寿リキッドルーム
2016年11月28日(月)open 17:45 / start 18:30


2016年11月28日(月)に3rdシングル「だけどユメ見る」の発売に伴い行われた
<ロッカジャポニカ 3rd TOUR 〜Road to 1000〜>のFINALを恵比寿リキッドルームで迎えました。

今回の3rdシングル「だけどユメ見る」リリースイベントは全21箇所行われ、その最終日をワンマンライブとして恵比寿リキッドルームで開催。
リリースイベントの当初からリキッドルームのキャパシティである1,000人の集客を目標とし、“Road to 1000”と掲げ各地を回っていました。

invisible mannersさんが手がけたオリジナルのOVERTUREで元気良く登場し、リーダー内山あみの「リキッドルーム、盛り上がっていくぞー!」の煽りから、
1曲目の「WEE FIGHT OH!!!!!」で客席のテンションは一気に湧き上がった。
途中自己紹介などMCを挟みながら1stシングル、2ndシングル楽曲を織り交ぜながら次々とパフォーマンスを披露。
ライブ中盤では、この日限定のお楽しみとして、1人1曲、ソロでのパフォーマンスも行いました。

その後、3rdシングルのそれぞれ音楽、家庭科、図画工作、体育、道徳をイメージしたカラフルな衣装に着替え再登場。
3rdシングルに収録されている楽曲を連続して披露していきました。

アンコールでは客席全体が真っ白のサイリウムで彩られる中、1曲目に「教歌SHOCK!」を披露。
会場はこの日一番のボルテージをみせた。その後のMCではこの日の入場者をメンバーたちの口から最終的に819人と発表した。
1,000人集める目標には届かなかったが、客席からは大きな拍手が起こった。
高井千帆は「本気で1,000人集めるつもりでやってきたので、正直すごく悔しい。申し訳ないとも思ってます。けど今日ここに来てくれたオトモダチ(ロッカジャポニカファンの総称)を見て、
本当に嬉しいし、次は絶対にもっと大きいところを満員にしてやる!」と奮起した。
その後は「歌いたいのうた」、「だけどユメ見る」を披露し、ライブは大団円を迎え、締めくくられました!

本編中、内藤るなによるMCで「今日はロッカジャポニカ、全曲やっちゃうよ!」とあった通り、
今回のライブは彼女たちのデビュー曲「ワールドピース」から最新の3rdシングル「だけどユメ見る」を含む、オリジナル楽曲全てと、1人1曲ソロ曲を歌唱し、およそ2時間半のライブで全24曲を披露する大ボリューム。
「3rdTOURの集大成として、今の私たちの全てを出し切る!」と豪語していただけに、ファンやメンバー自身も満足のいく内容となりました。

撮影:笹森健一
■ロッカジャポニカ 3rd TOUR 〜Road to 1000〜 FINAL セットリスト
OVERTURE
1.WEE FIGHT OH!!!!!
2.アブラカタブラ アルジェブラ
3.わが輩は乙女である
4.ボクタチ、ワタシイロ
5.全力大実験!
6.NEW CROWN
7.忍者ナイン
8.世直しタイムスリップ
9.走れ!
10.夜明け Brand New Days / ベイビーレイズJAPAN(平瀬美里 歌唱)
11.My Life Story / 高井千帆(高井千帆 歌唱)
12.ちっぽけな愛の歌 / 大原櫻子(椎名るか 歌唱)
13.オーケストラ / BiSH(内藤るな 歌唱)
14.チェリボム / Silent Siren(内山あみ 歌唱)
15.MUSIC FANTASY
16.魔法のスープ
17.烈 作郎 〜レッツクロウ〜
18.腹!筋!録!
19.独特道徳ドクトリン
20.勇気のシルエット
21.ワールドピース
<アンコール>
1.教歌SHOCK!
2.歌いたいのうた
3.だけどユメ見る